歴史ある文化、自然とのふれあい

宮津市(車で20分・電車で15分)

《籠神社(このじんじゃ)》
籠神社


丹後一宮・元伊勢。奈良時代の養老三年(719年)に丹後一の宮に定められた丹後第一の最高の社格と由緒を誇っています。
彦火明命(ひこほあかりのみこと、別名:天火明命、天照御魂神、天照国照彦火明命、饒速日命)を主祭神とし、豊受大神(とようけのおおかみ、別名:御饌津神)、天照大神(あまてらすおおかみ)、海神(わたつみのかみ)、天水分神(あめのみくまりのかみ)を相殿に祀っています。

http://www.motoise.jp

毎年6月に夏越大祓式の内の一つ「茅の輪神事」が行われます。 茅で作った輪をくぐることで、罪穢れを祓い除ける神事です。 大祓式に行われるほか、参拝者の方がどなたでもおくぐり頂けるよう、六月中本殿正面に茅の輪が設けられます。

  《真名井神社(まないじんじゃ)》真名井神社※豊受大神


籠神社(このじんじゃ)の奥宮に真名井神社はあります。
彦火明命が丹後の地に降臨され、真名井神社に元初の神、豊受大神をお祀りされました。天ノヨサヅラ(ひょたんのほめ言葉)に天の真名井の御神水を入れてお供えされたので、この宮をヨサの宮(吉佐宮)と云います。

最近ではパワースポットとしても注目されており、地図やガイド本を手に遠方から訪れる若者が目立ちます。
「エネルギーが出ている」と 、しめ縄をした巨岩・盤座や親睦に触れ、天の真名井の御神水を組んで帰られてます。

籠神社 茅の輪神事
※茅の輪神事
  真名井神社 天照大神
籠神社 境内   真名井神社 伊射奈岐大神
伊射奈美大神
※ 天照大神・伊射奈岐大神
   伊射奈美大神
《天橋立》
天橋立


日本三景の1つ天橋立。天に舞い上がる龍のように見える青松の美しい風景をぜひご覧ください。ケーブルカーで上る傘松公園にある展望台からの『股のぞき』は、旅の思い出づくりにおすすめです。

天橋立の大橋立と小橋立を結び、橋の中央部分が、90度回転する可動橋、廻旋橋 も有名です。


  《智恩寺・文殊堂》
智恩寺※智恩寺

日本三文殊の1つ。知恵を授かるために多くの受験生などが訪れます。
本堂の文殊菩薩を安置する文殊堂は、室町時代に創建された。銅板葺きの宝形作り、また内陣の4本柱が当時の面影を残し、「切戸の文殊」として親しまれている。奈良の「安倍文殊」、山形の「亀岡文殊」と並んで日本三文殊の一つ。「三人よれば文殊の知恵」で親しまれている智恩寺の本堂。写真の山門は黄金閣と称され宮津市指定文化財。

所在地:宮津市天橋立文珠小字切戸
 
http://www.monjudo-chionji.jp
天橋立 廻旋橋
※廻旋橋
  智恩寺
※文殊堂

《寺町》
宮津にはたくさんのお寺があります。宮津の町並みを散策しながら日本の歴史や文化に触れてみてください。
散策例:佛性寺・栄照院・大頂寺・妙照寺・本妙寺・経王寺・国清寺・見性寺・悟真寺・無縁寺・真照寺・西法寺・亀ヶ丘児童遊園
上記以外の観光名所もございます。
天橋立観光協会
 
http://www.amanohashidate.jp

  《成相寺》
成相寺

西国28番礼所。願いが叶う(成り相う)お寺としても知られています。身代り観音とよばれる聖観世音菩薩がご本尊。雪舟筆『天橋立図』にも描かれた五重塔もぜひご覧ください。
所在地:宮津市成相寺339 電話:0772-27-0018
拝観時間:8時〜17時

《するめや (有)上野観光物産
するめや (有)上野観光物産

 


京都北部・日本海宮津湾に水揚げされたとれたてのものをすぐに調理し天日干し(一夜干し)に。冷凍は一切しておらず冷凍物も使用していない、こだわりのひもの。丹後のお土産、お持ち帰りとしてお取り寄せいたします。

〒626-0001京都府宮津市天橋立駅前
TEL:0772-22-3123 

http://www.tango.or.jp/surumeya
  《京都府漁業協同組合連合会(漁連)》
京都府漁業協同組合連合会(漁連)
宮津・舞鶴の沖合は、九州地方で黒潮から分かれた対馬暖流が表層を流れ、この暖流にのってマグロやブリなどが回遊してきます。また暖流の下には日本海固有の冷たい水の層があり、ズワイガニやハタハタ、カレイが生息しているため、四季を通して豊漁に恵まれています。漁連内の見学も可能。
  《湯らゆら温泉郷 ホームページ》
湯らゆら温泉郷

京都丹後
の宮津、日本三景の天橋立にも近く、温泉とおいしい料理がある由良温泉とご宿泊頂けるお宿や観光スポット等をご案内いたしております。

http://onsen.yura-hama.com
         


舞鶴市

《舞鶴引揚記念館》
舞鶴引揚記念館

岸壁の母で知られ、シベリア抑留者、旧満州からの引き揚げに関する資料の展示。平成18年にはリニューアルされる。
http://www.maizuru-bunkajigyoudan.or.jp/hikiage_homepage/
  《松尾寺》
松尾寺

西国29番礼所。座像馬頭観世音菩薩。本堂の二重屋根の形状をした宝形造りは非情に珍しく、京都府の文化財に指定されています。
所在地:舞鶴市松尾

電話:0773-62-2900
《赤れんが博物館》
赤れんが博物館

明治34年(1901年)に海軍が建設した建造物をそのまま残し、現在は世界の「れんが」や、れんがの歴史を紹介する博物館となっています。赤れんがロードはエキゾチックな雰囲気が味わえます。舞鶴市指定文化財

所在地:舞鶴市浜2011番地 電話:0773-66-1095
開館時間:9時〜17時(入場は16時30分)
入場料:一般300円・学生150円
  《海上自衛隊桟橋》
海上自衛隊桟橋

舞鶴地方隊「あぶくま」「じんつう」、第3護衛隊「はるな」、第63護衛隊「しまかぜ」「みょうこう」などの護衛艦が停泊し、土・日・祝日は艦内の見学ができます。

所在地:舞鶴市字余部下
見学時間:9時〜16時 電話:0773-62-2250
問い合わせ先:海上自衛隊舞鶴地方総幹部総務課

上記以外の観光名所もございます。
まいづる観光ネット http://www.maizuru-kanko.net


汐汲苑周辺 (徒歩10分以内)

《丹後由良浜海水浴場》
丹後由良浜海水浴場

毎年7月1日に海開きが行われます。濁りのない透明な水には定評があり、海水浴シーズンは多くの人でにぎわいます。春先や秋の浜辺の散歩は、夏とは違った潮の薫りが楽しめます。
  《ハクレイ酒造》
ハクレイ酒造

江戸後期、天保3年(1832年)創業。丹後の地で育った酒米とまぼろしの仕込水(不動山水)で作られた地酒の数々があります。地酒蔵のたたずまいに触れ酒造りを体験、試飲できる『天の蔵』があります。めったに見られない酒造りを見学できると好評です。
丹後由良浜海水浴場
《みかん園》みかん園
山麓には名産由良みかん園が広がり、秋には『みかん狩り』が楽しめます。お子様連れでも無理のない1時間30分のハイキングコースです。

期間:10月20日〜11月30日
 
《糸巻きランプ 広瀬創作工芸》糸巻きランプ 広瀬創作工芸
広瀬創作工芸では、糸巻きランプ体験ができます。

TEL:0772-42-5609

ブログ:http://hirose.shop-pro.jp
  《由良が岳》
由良が岳

丹後富士とも呼ばれ、西峰(640m)からは天橋立、東峰(585m)からは舞鶴方面が見下ろせます。登山口より約1時間ほどで山頂に着き、軽めの登山に最適です。
《ネスト -プライベートマリンリゾート-ネスト-プライベートマリンリゾート-

由良川に面した海に近い会員制リゾートクラブで、フィッシングやジェットスキーなど楽しめます!。

TEL:0772-26-9200

http://www.nest-pmr.jp
  《宮津商工会議所》
http://www.kyo.or.jp/miyazu/
ネスト-プライベートマリンリゾート-
     
館内のご案内お料理温泉周辺観光交通アクセスサイトマップお問い合わせ
湯らゆら温泉郷 汐汲苑
■住所:〒626-0071 京都府宮津市由良234 ■電話:0772-26-0234 ファックス:0772-26-0558 ■駐車場/冷暖房完備
〒626-0071 京都府宮津市由良234 電話 0772-26-0234 FAX 0772-26-0558 メール